エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国、オスキツ国、Kane国)のプレイ記録です。海外版の日本語攻略メモやKane国の台帳、過去作の記録も少々ございます。年代明記・寿命バレ等注意。

エルネアから過去作移住のすすめ

▼はじめに
スマホ版やSwitch版の『エルネア王国』から『ワールドネバーランド』シリーズを知り、過去作に興味を持った・新規で始めたい方向けの紹介記事です。ソフトの紹介がメインで、営利目的の記事ではありませんので購入ページへの直接リンクは控えております。
この記事を書いているのはスマホiOS)版エルネア(現実時間でプレイ歴3年目)からワーネバシリーズを知り、DL版半額キャンペーンを機にナルルとククリア→オルルドプルト(2in1)を購入したワーネバ初心者です。

20年以上の歴史があるこのシリーズを知って日が浅く、リアルタイムでプレイされた方々の知識や経験には到底及ばず、過去作についてはまだまだ勉強することがございます。
ですが、昔からのネバラーの方々がサイトやブログ、Twitter等で過去作について語られたりプレイしてほしいとおっしゃるように、未熟ながら私も同じ気持ちです。

(オンラインのシリーズを知った頃にはガラケーの環境がなく、既にサービス終了しているものも多くプレイできなかったのが残念ですが…)

※ワーネバシリーズは脳内補完が醍醐味のため、エルネアからの移住というのはあくまで初代のキャラ設定における話です。エルネアのPCやNPCを実際に過去作に移住させてプレイすることはできません。過去作からSwitch版のエルネアに移住させることは可能です。

***

エルネアより前に発売されたコンシューマー向けのシリーズ作品は『オルルド王国』『プルト共和国』『ナルル王国』『ククリア王国』の4作品があり、PSPのパッケージ(UMD)版やDL版、PS版やPC(win)版等様々な種類があります。
1作目のオルルドが発売されたのは21年前の1997年ですが、2018年にPS StoreにてPS版が配信されたこともあり、今から始めても遅すぎるということはありません。
このシリーズの魅力としては複数の作品を繋ぐ非常に凝った設定が用意されています。エルネアから過去作をプレイすることにより、さらに理解を深めたり壮大な世界観に浸れるでしょう。

 

▼購入・プレイするまでに
まず、ゲーム機本体ですがPSPまたはPS Vita(以下Vita)が1台あれば4作品全てがプレイ可能です。PSP版同士であればPSPのパッケージ版からVitaのDL版にデータ移行もできます。
個人的には4作品(オルルドプルトPSP版に加えてPS版も楽しめる)全てがプレイでき、(ソフトによりますが)スクショの撮影やTwitterへの投稿が簡単なVitaがおすすめです。

現在、PS Storeでは5種類のDL版ソフトが配信されています。右上の検索欄で『ワールドネバーランド』で検索すると、このような画面が出てきます。

f:id:nnuunn:20181026123948j:plain

PSP版オルルドプルト(2in1)のみ配信メーカーが違うため、エルネアと同じ『アルティ』さんで検索しても出てきませんのでご注意下さい。
ワ行よりア行の方が早いとメーカーで検索した結果、ないものだと勝手に思い込んでPSPのパッケージ版を買った奴がここにいます。入力が面倒ならタイトルのワ行で検索しましょう。
おかげでオルルドプルトはソフトが3つ…と言っても損をしたとは思いません。データ移行やサブの作成、パッケージ版は布教に使えますし今の時代貴重な紙の説明書がついてきますので…

・ホーム画面

f:id:nnuunn:20181026123945j:plain
1段目は左からPSP版DLソフトのオルルドプルト(2in1)、ナルル、ククリア、2段目はPS版オルルドプルト(単品)のアイコンです。
3段目のLiveTweetはVita内の画像を直接Twitterに投稿できるアプリです。PS Storeから無料でダウンロードできます。シリーズ公式がゲーム画像を使用したプレイ記やSNSでの共有を許可していますので、あると非常に便利です。

コンテンツ管理はPSP用のパッケージ版からVitaにPCやPS3経由でデータ移行できるアプリです。PSP版からPS版へはデータの移行ができず、

f:id:nnuunn:20181026123951j:plain

のような画面が出ますのでご注意下さい。

***

4作品もありますのでソフト選びには迷われるかと思います。以下は簡単な説明と一個人によるプレイの感想(1年目のプレイ記)です。どれが合う・続けられるかは人によって違いますので、頭の片隅にでも置いていただけると幸いです。

▼実際のプレイ画面、各ソフトの特色や違い

・オルルド王国
パッケージ版(2in1/プルトとセット)、DL版:PSP版(2in1/Vita互換)とPS版(単体/PSP、Vita、PS3用)、PC版など
PSP版はソフト・本体共に撮影機能がありません。その代わり公式が f:id:nnuunn:20181012124739g:plain のような顔画像を配布しています。PS版はVita本体の撮影機能が使えます。
1作目から順番にプレイするならこちら。初期国の概念はありますが、PCの顔によってNPCの顔も変わります。

nnuunn.hatenablog.jp

プルト共和国
パッケージ版(2in1/オルルドとセット)、DL版:PSP版(2in1/Vita互換)とPS版(単体/PSP、Vita、PS3用)、PC版、Yahoo!ゲームでも配信中(年間/スマホ、PC等)
2作目です。オルルドと同様にPSP版は撮影機能がありませんが、こちらも顔画像が配布されています。PS版はVita本体の撮影機能が使えます。
エルネアのように初期国がいくつかあり、国民も固定です。特定の国や初期国民語りがしたい/見たいならこちら。イケメンで有名なアレック王子 f:id:nnuunn:20180730164111g:plain が登場する作品です。

nnuunn.hatenablog.jp
・ナルル王国
パッケージ版、DL版(Vita互換)

f:id:nnuunn:20181112124828j:plain

3作目です。初期国の数が多く、DL版(初期版)の男女関係は非常にややこしいため、苦手な方はパワーアップ版にアップデートすることを推奨します。体験版がありますのでお試しにプレイして雰囲気をつかんでみてはいかがでしょうか。

nnuunn.hatenablog.jp
・ククリア王
パッケージ版、DL版(Vita互換)

f:id:nnuunn:20181202162753j:plain

4作目です。ナルルと同様に初期国の数が多いです。クエスト(ミッション)や魔物とのバトルもあり、4作品の中ではエルネアに近く思います。ただし男女関係は非常に複雑です。

nnuunn.hatenablog.jp

※ここから先はシステムに関する軽度のネタバレを含みます。ご自分で確認されたい方はウィンドウを閉じて下さい。

 

入国してしばらくはエルネアにない様々な物事に驚いたり戸惑うことが多々あるかと思います。以下はその一例です。

・組織への所属
→入国と同時にオルルドプルトでは仕事/武術組織、ナルルでは仕事組織に強制的に配属されます。ククリアではその縛りがありません。
疲労とストレスゲージがある
→溜まると走れなくなったりアイテムを落とします。水を飲んだりアイテムの使用、自宅等で回復できます。
・アイテムの扱い
持てるアイテム数に限りがあります。落とし物(ぷるぷるしています)はいむ(イム)に食べられたり誰かが拾ったり破壊します。貴重なアイテムも落ちていることがありますので遠慮なく拾いましょう。
・能力の上げ方
→ダンジョンはなく訓練器具や訓練ができる場所(浜辺など)で走る、泳ぐ、祈る等で上げます。能力を上げると技を覚えたり教わることができます。
・恋愛
→独身でも入国時点で恋人がいる(略奪可能)/婚約中のNPCがいます。一般のNPCでも普通に恋人と別れたりPCが振られることもあります。ソフトによっては複数の恋人が作れたり不倫に思える要素もあるようなのでご注意下さい。
・性格
→ソフトによっては行動によって変動します。NPCの行動に影響したり子供に遺伝することもあります。
・戦闘
→試合はポイント制です。勝敗は相性や状態、応援する観客の数等様々なものが影響します。NPC相手の対人戦がメインですが、ククリアでは特定の役職に就くと魔物と戦えます。
・その他
→キャラメイクの自由度、ゲーム内台帳、自動移動、導きの蝶(DLC)の有無や外見の変更(整形は不可)等はソフトによって異なります。基本的に後から発売されたものの方が充実しています。

 

以上です。私自身ワーネバシリーズにおきましてはまだまだ勉強することが多く、至らない点が多々ございますが、公式スタッフやネバラーの方々は過去作品を含めて新規の方のプレイやプレイ日記、二次創作を歓迎されています。ガイドラインこちらまた、プレイできなかったオンラインの作品も機会があればプレイしたいため、Nintendo SwitchやPS Vita等への移植を切実に望んでおります。