エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国、Kane国)のプレイ記録です。海外版の日本語攻略メモやwiki補完用の簡易台帳もございます。年代明記・寿命バレ等注意。

【Switch版】オスキツ国のティム王子を攻略③

初代でオスキツ国のティム王子との結婚を本気で目指す記録その3。選抜トーナメントとエナの子コンテストの結果。

その1/その2/その3/その4/その5/

f:id:nnuunn:20180613082202j:plain

日に日に人数が増えていくティム様ファンクラブ。今日もダンジョンに向かう途中に誰かに連れて行かれたらしく勤勉な彼は草むらでせっせと採取。恋人がなかなかできないなんてご冗談を。女性達の視線が痛い。

その後彼はお姉様に釣りに連れ出された。

f:id:nnuunn:20180613082220j:plain
f:id:nnuunn:20180613082237j:plain

2回戦の18日と準決勝の22日の対戦相手は★3銃装備で積極的に武器を鍛えにいくようになった独身恋人持ち。マジでやばい。

王子相手に限り初代は本命が判断されるとますます不利な状況に持ち込まれるシステムなのか。やはり入国直後にマークをつけたのが悪かったのか。

 

上等だ。本気で王子と結婚したいならこれくらい乗り越えられなくてどうする。ヴェスタの宝剣(2500ビー)も惜しくはない。

f:id:nnuunn:20180613082334j:plain
f:id:nnuunn:20180613082352j:plain

ちなみにアンテルム王子はお守りを渡したものの、試合がかぶって見に行けず2回戦で敗退。やたらと★3銃を拾う。ただでさえ初期武術職は強いのにティム王子と戦う頃には手がつけられなくなりそうなので申し訳ないが剣で戦っていただきたい。

アンガス王子はあれから★2のハンターカトラスを拾った。順調にN+スキルを集め、花束を手に良い香りを漂わせながら国中の独身女性達を振り回している。

対象の王子が目的でない武器を拾わないようにセーブ前はくれぐれも注意しよう。王子がダンジョンの中にいる状態でリセットしても結果は変わるはず。不安ならスマホ版の端末・サーバーセーブのような感じでデータを2つ作って1つは適度にセーブ、もう1つは朝にセーブしておくといい。万一取り返しのつかない失敗をしても朝からやり直せる。

 

▼王子達の持ち物調査

アンテルム王子(信心深い/近衛騎兵):モフ毛お守り

アンガス王子(享楽的な性格):花束。大体香水エフェクトがぽわぽわしてる

ティム王子(繊細なムード):変な青いスープ

少し様子を見てみよう。

f:id:nnuunn:20180613082256j:plain
f:id:nnuunn:20180613082313j:plain

(ポマロオムレツ)

持ってきたオムレツを酒場で召し上がる王子。よかった、あの真っ青なスープじゃなくて。

f:id:nnuunn:20180613082414j:plain
f:id:nnuunn:20180613082431j:plain

翌々日もまだ持っている。どんだけオムレツ好きなんだ。アンガス王子は今日も花束

 

エナの子コンテストはティム王子とアンテルム王子が出場。

f:id:nnuunn:20180613082454j:plain
f:id:nnuunn:20180613082512j:plain

f:id:nnuunn:20180613082536j:plain

心配も吹き飛ぶ笑顔。騎士隊の制服で祈る姿が見たい。

 

入国してからこれくらいたつと多くの独身男女が恋人を作り始める。あのファンクラブは何だったのかというくらい追っかけの女性の人数も減った。その代わり彼女達が女性を紹介する様子が見られる。やめてくれ。

f:id:nnuunn:20180613082607j:plain
f:id:nnuunn:20180613082638j:plain

PCも男性を紹介される…

 

虹色の花を確保して準決勝に臨む。無理そうならヴェスタの宝剣で何とかしよう。ん?

f:id:nnuunn:20180613082700j:plain

女性(恋人ができたようなのでマークを外した)に連れられてるけど青い薔薇持ってる…とんでもなく本気でいらっしゃるティム様。

f:id:nnuunn:20180613082724j:plain
f:id:nnuunn:20180613082740j:plain

f:id:nnuunn:20180613082814j:plain

★3の銃を鍛え上げ、何故かほぼRスキルの恋人持ちに一発勝利。最高にかっこいい。まだ王族なのでこれ以上は何も言わない。

f:id:nnuunn:20180613082834j:plain
f:id:nnuunn:20180613082924j:plain

★2剣すら拾えなくて脳筋防御0でレベル1の★1剣でもなんとかなる。相手のSPで400近く食らって瀕死だった。

 

f:id:nnuunn:20180613082947j:plain
f:id:nnuunn:20180613083042j:plain

勝戦当日は王子から宣戦布告。そんなものなくても勝てるでしょ…

アンテルム王子からはお守りの代わりにミルクゼリーをもらう。恋人ができてからもよく話しかけてくる。

f:id:nnuunn:20180613083019j:plain

勝戦。凄まじい気迫に圧倒されつつも真剣に戦わないと失礼に値すると思い、お守りを装備する。

f:id:nnuunn:20180613083133j:plain
f:id:nnuunn:20180613083158j:plain
f:id:nnuunn:20180613083222j:plain
f:id:nnuunn:20180613083246j:plain

この残りHPの差よ…

f:id:nnuunn:20180613083316j:plain
f:id:nnuunn:20180613083348j:plain
f:id:nnuunn:20180613083408j:plain
f:id:nnuunn:20180613083439j:plain

彼の入国時の戦績は0勝3敗(間に白夜の年を挟む)と、成人した年から騎兵に志願していたようだ。たとえ★2-3武器が拾えなくても、周りが銃を勧めてきても剣での戦いを貫き、絶対に騎士としての信念を捻じ曲げなかった。

f:id:nnuunn:20180613083533j:plain

色々あったけれども、2人揃って騎士隊採用が確定した。だが、本気で結婚を目指す以上これはただの通過点に過ぎない。ビーストセイバーはゲーナの森に拾いに行こう。

f:id:nnuunn:20180613083509j:plain

来年度の193年は試合がない間に鍛え、白夜が明けた194年度の騎士隊トーナメントで優勝、195年1日に騎士隊長に就任させて王家を離脱させる。(寿命がわからないので)間に合えばご両親に結婚式を見せたい。

広告を非表示にする