エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国、オスキツ国、Kane国)のプレイ記録です。海外版の日本語攻略メモやKane国の台帳、過去作の記録も少々ございます。年代明記・寿命バレ等注意。

【Switch版】オスキツ国のティム王子を攻略②

初代でオスキツ国のティム王子との結婚を本気で目指す記録その2。騎兵選抜トーナメント初戦の様子。

その1/その2/その3/その4/その5/その6/その7/最終回/おまけ/

魔獣の森をクリアして外に出たところ、ティム王子の姿がない。ダンジョンにいるせいで朝のうちに会話できなかった女性達が外に出た隙に一気に群がっていた。目的地に向かう途中誰かに捕まったのかワープしたのか、いつの間にか農場Cにいた。農場Hじゃなくてよかった。

f:id:nnuunn:20180612084329j:plain

♥ティム様ファンクラブ♥

ちょっとモテすぎじゃないか?

この画面だけでもPCを除いて5人、画面外から続々と独身女性がやってくる。マークなしの知人は会話を確認し、は移動を確認できた。他に独身男性がいないことから全員彼目当てらしく、旅人や女児まで話しかけてくる。この後(PCから見て)他人の女性と移動した。検索したら王族の壮年服(=11歳以上独身役職なし)姿の画像やなかなか恋人ができないなんて出てきたけど後者は嘘だろ…

(私のデータでは)冗談抜きで王子の元に毎日朝から尋常ではないほどの独身女性が来る。その後数人が弟達と会話する。入国時9歳と独身青年の中では年齢が高めのためか交友関係が非常に広く、新成人から熟年まで守備範囲も広い。普通にしていれば朝から何人もの女性にリレーのように連れ回され、を飛ばし貢ぎ物プレゼントをもらってガッツポーズ。いい子(繊細なムード)で誰にでもお優しい王子様なんだから断れないのだろう。

ガチガチに拘束する気はないので告白さえ成功しなければいい

 

王家の居室の朝はさぞかし優雅な食卓に思える…

f:id:nnuunn:20180612083924j:plain
f:id:nnuunn:20180612083941j:plain

(何の罰ゲーム?)

おいしそうな料理が並ぶ中、絵の具を溶かしたような真っ青なスープを召し上がるティム王子とアンガス王子。舌も真っ青になりそう。

 

Switch版で追加された例の選択肢が出るようになった。心の叫びが漏れてるよ。

f:id:nnuunn:20180612083607j:plain
f:id:nnuunn:20180612083642j:plain

(付き合いたい)

簡単に説明するとSwitch版では一般国民に対する告白する!が出る代わりに、仲良しの独身の異性かつある程度仲を深めた王族に用意された特殊な選択肢。海外版だと選択肢そのものが告白時のセリフだっただが、国内版はこのような選択肢が出るようだ。

セリフの確認に押してみるといつものセリフ。探索に連続して誘う際は特に間違えそうなので「考えすぎ」で回避する。結婚するには騎士隊長にして王族判定を外そう。先王子は待てないよりも陛下の寿命待ちがきつい。

 

▼騎兵選抜・騎士隊トーナメント表

何も考えなかったせいでPCの初戦はアンガス王子、しかもアンテルム王子の試合を全て見に行けなくなってしまった。左ブロックの上側に入るべきだった。

f:id:nnuunn:20180612083401j:plain
f:id:nnuunn:20180612083338j:plain

騎士隊トーナメント開会式。

f:id:nnuunn:20180612083421j:plain
f:id:nnuunn:20180612083444j:plain
f:id:nnuunn:20180612083501j:plain
f:id:nnuunn:20180612083524j:plain

 

f:id:nnuunn:20180612083722j:plain

アンガス王子に宣戦布告。申し訳ありませんがお兄様のために負けて下さい。ご家族や女性達の視線が痛く色々な意味で非常に肩身が狭い。同時刻に試合があったアンテルム王子は勝った模様。

f:id:nnuunn:20180612083825j:plain
f:id:nnuunn:20180612083841j:plain

後日アンガス王子とは仲良しになれた。良い香りを漂わせ手にはいつも花束。人気が出るのがわかる。

f:id:nnuunn:20180612084111j:plain

アンテルム王子は超意識高くゲーナの森へ。こちらも人気が出るのがわかる。妙なものが出てきたようですが滅相もございません。

f:id:nnuunn:20180612083546j:plain
f:id:nnuunn:20180612083809j:plain

 

いよいよ本命のティム王子のトーナメント初戦。この日は夕刻まで探索に誘えないため、PCが魔獣の森に入り誘導するつもりが連れ回されすぎて来なかった。そろそろ追っかけの女性達も他にもっと仲のいい相手ができる頃なんじゃないか?

f:id:nnuunn:20180612084047j:plain

初戦は無事に勝利。関係者席は出場者の家族として、一般席の独身女性率がすごい。女児が試合を見て大人になったら結婚したい(Switch版の仕様)とか言いそう。旅人もこの方なら同性でもいけるとか思ってそう。色々な意味で周りが全員敵に思えてくる。

f:id:nnuunn:20180612084137j:plain
f:id:nnuunn:20180612084158j:plain
f:id:nnuunn:20180612084219j:plain
f:id:nnuunn:20180612084253j:plain

f:id:nnuunn:20180612084312j:plain

夕刻からはダンジョンに避難しつつトーナメントで優勝できるように鍛える。やたらとモテる彼を追って凄まじく入り乱れる独身男女は適当にペアを組ませて知り合わせたり親密度を上げてもらう。

 

f:id:nnuunn:20180612083702j:plain

陛下と優雅に釣りをする平和で優雅な朝。そっくりな親子をいつまでも眺めていたい気もするが、女性の群れが近づいてくるので避難。

 

次の試合は18日。騎士隊長目指して頑張ろう。