エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国、オスキツ国、Kane国)のプレイ記録です。海外版の日本語攻略メモやKane国の台帳、過去作の記録も少々ございます。年代明記・寿命バレ等注意。

8代目 アリア・コートニー

▼8代目 アリア・コートニー

奏女を経て巫女に就任。魔銃兵の経験を活かし、騎士隊所属の叔父と弟を支える。在任期間に252人の赤子を取り上げ、ご長寿さんとしてゴシップ掲示板に掲載された。

f:id:nnuunn:20170710153400p:plain
f:id:nnuunn:20170710153432p:plain

成人式

f:id:nnuunn:20170710153500p:plain
f:id:nnuunn:20170710153530p:plain

f:id:nnuunn:20170710153552p:plain

奏女引き継ぎ待ちのため、成人してからは気が抜けない日々だった。

恋人は2歳下のアルドー・マッツォーラ。どことなく初代配偶者のダレルの面影(実際に子孫にあたる)があり、王家にいる間にPCの顔も変わってしまったことから、黒髪で4系の目を持つアルドーに似た子供がほしいと思っていた。

f:id:nnuunn:20170710154921p:plain
f:id:nnuunn:20170710154952p:plain

正直、巫女よりも奏女になる方が時間がかかった。奏女に1年間恋人ができなかったうえ、5歳上の壮年男性と恋人になってしまい、(年齢差が大きく開いていたためか)デートどころか会話すらしようとしなかった。10歳になってもなかなか婚約せず、数日後別のNPCが奏女を引き継いだ。

幸い次の奏女とは元から仲良し(授業で隣に座っていた同い年)だったのですぐに打診は来た。彼女と前の奏女が友人以上だったのを確認できたため、現在の仕様では神職の引き継ぎは親密度が大きく関係するようだ(念のため残りの神職とは知人になっておいた)

f:id:nnuunn:20170710154728p:plain

奏女を辞職し結婚。その後巫女と親友になり、引き継ぎ待ちの間に叔父のミックや弟のゴドウィンと上位ダンジョンに行けるよう魔銃兵に就任。頃合いを見て解任服で辞職した。母のような龍騎士に憧れることもあったが、その夢は弟に託した。

f:id:nnuunn:20170710155027p:plain
f:id:nnuunn:20170710155053p:plain

 

f:id:nnuunn:20170710155457p:plain

早すぎず遅すぎず、2人の子供が生まれ、次代への引き継ぎを考えだした頃に親友の巫女が引き継ぎを持ちかけてきた。

f:id:nnuunn:20170710155126p:plain
f:id:nnuunn:20170710155223p:plain

念願の巫女に就任後、初めて取り上げたのは親友コリンヌの第2子(王子)だった。

f:id:nnuunn:20170710155254p:plain
f:id:nnuunn:20170710155326p:plain

その後弟夫婦の出産に立ち会い、出産時の衝撃的な突然変異を目の当たりにする…

f:id:nnuunn:20170710155411p:plain

!!!???

第1子の甥も髪色が突然変異しており、続いて第2子では2か所(髪色と肌)が変異した。さらにはその名前がまさかの4代目と同姓同名のユリエル・コートニーだったことにより、兄弟の突然変異の衝撃は一気に霞んでしまった。

 

夫 アルドー・コートニー

初代夫婦の子孫で3兄妹の長男。

f:id:nnuunn:20170710153628p:plain
f:id:nnuunn:20170710153709p:plain

弟 ゴドウィン・コートニー

8歳で騎士隊に入る。叔父のミックの跡を継ぎ、騎士隊長を長年務める。285年度エルネア杯で優勝し、龍騎士となる。

f:id:nnuunn:20170710153800p:plain
f:id:nnuunn:20170710153825p:plain
f:id:nnuunn:20170710153908p:plain
f:id:nnuunn:20170710153952p:plain

9代目国王 コリンヌ・ラウル

元農場管理官でPCの親友。即位時の騎士隊長は叔父のミック(授業のため戴冠式の画像なし)

f:id:nnuunn:20170710154018p:plain

f:id:nnuunn:20170710154044p:plain
f:id:nnuunn:20170710154120p:plain

 

 

8代目夫婦を看取る

f:id:nnuunn:20170710154203p:plain
f:id:nnuunn:20170710154421p:plain

▼アルドー・コートニー

286年28日没 享年23歳

f:id:nnuunn:20170710154443p:plain
f:id:nnuunn:20170710154509p:plain

f:id:nnuunn:20170710154559p:plain

▼アリア・コートニー

288年18日没 享年26歳(ご長寿さん)

273年6日に巫女に就任し、287年19日に辞職。在任期間14年13日で252人の赤子を取り上げた。

 

※PCが巫女で出産と看取りが重なった場合の緊急回避策

PC巫女は出産が最優先となっている。出産と看取りが重なった場合、他人の出産だろうと優先され、PCが巫女である限り親や親友の看取りにすら行けない超絶鬼畜仕様。

ただし、PC巫女は残り寿命に関係なく奏女経験者に巫女を譲り渡すことができる(引き継ぎ条件はwiki神職の記事参照)

実際、母アイリスの看取りとNPCの出産が重なったが、巫女を譲り渡すことで看取りに行けないこと自体は回避できた。スクショが撮影できれば十分だったのでサーバーロードで辞職前に戻り、母を看取りつつ出産に立ち会ったことにした。