エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(モニカ国)のプレイ記録。年代明記・寿命バレ等注意。

6代目 エルバート・ラウル

 エルネア王国 - 移住者検索・登録(現在は閉鎖されています)を利用しております。画像に移住者様が映り込むことがございますがご了承下さい。

 

▼6代目 エルバート・ラウル

モニカ国7代目国王。祖父ユリエルのような龍騎士を目指していたが、国王である父ブルーノの急逝により8歳で戴冠。夢を娘に託し、森の奥で本気のバグウェルに挑む

f:id:nnuunn:20170528224503p:plain

  

f:id:nnuunn:20170528224639p:plain

f:id:nnuunn:20170528224710p:plain

f:id:nnuunn:20170528224741p:plain

 

成人して即騎兵に志願

f:id:nnuunn:20170528225317p:plain

f:id:nnuunn:20170605133817p:plain

1歳下で従妹(叔父アルヴィンの第1子)のフィリスと恋人になる

 

246年末

f:id:nnuunn:20170605142008p:plain

父ブルーノからあまりにも早すぎる余命宣告を受け、最後の思い出作りに両親を連れて瘴気の森へ

 

f:id:nnuunn:20170605142316p:plain

 

f:id:nnuunn:20170605141512p:plain

家族4人での最後の朝食。この日はブルーノの21歳の誕生日でもあるが…

 

f:id:nnuunn:20170605141349p:plain

 

f:id:nnuunn:20170605141437p:plain

3日 戴冠式。騎士隊長は先王配の母ミラベル

 

f:id:nnuunn:20170605142938p:plain

何とも情けない

国王にもかかわらず王家の居室を追い出され、城下の屋敷に住むというおかしなことになる。王配の職業制限撤廃の弊害らしく、先王配となった家長の母(騎士隊所属)の引っ越し巻き添えを食らった模様。もれなく妹もついてきた

母は居室を出たことで先王配でありながらも王族ではなくなってしまった

 

f:id:nnuunn:20170605143910p:plain

結婚後ようやく居室に戻る。母と妹は城下の屋敷に残った

f:id:nnuunn:20170605144351p:plain

 

f:id:nnuunn:20170605144044p:plain

エルネア杯への出場は叶わず国王として見守る。親友の移住者様達が優勝し、龍騎士となった

 

f:id:nnuunn:20170721131632j:plain

キャラスロよりアリーナに出場

 

f:id:nnuunn:20170605144224p:plain

 

f:id:nnuunn:20170605144513p:plain

妹 ルチアーナ・ラウル

初代ミレーヌと完全に同じ顔パーツで生まれた王子。ラウル王家からカランドロ家に嫁ぎ、近衛騎士としてエルネア杯にも出場。孫のサイモン・カランドロはパス有

 

f:id:nnuunn:20170605144604p:plain

 

f:id:nnuunn:20170605144701p:plain

 

f:id:nnuunn:20170605144746p:plain

義弟 ケーリー・コートニー

妻フィリスの弟。配偶者はコートニー家分家、近衛騎兵のコレット

 

6代目夫婦を看取る

f:id:nnuunn:20170605145242p:plain

f:id:nnuunn:20170605145414p:plain

▼エルバート・ラウル

262年28日没 享年24歳

 

f:id:nnuunn:20170605145313p:plain

f:id:nnuunn:20170605145504p:plain

▼フィリス・ラウル

263年8日没 享年24歳

広告を非表示にする