エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国)のプレイ記録です。海外版の攻略メモやKane国のプレイ記録(日本語)もございます。年代明記・寿命バレ等注意。

6代目 エルバート・ラウル

▼6代目 エルバート・ラウル

モニカ国7代目国王。祖父ユリエルのような龍騎士を目指していたが、国王である父ブルーノの急逝により8歳で戴冠。夢を娘に託し、森の奥で本気のバグウェルに挑む。

エルネア王国 - 移住者検索・登録(サービス再開しました)を利用しております。旧サイトでお借りした移住者様が登場します。

f:id:nnuunn:20170528224503p:plain

祖父フランクの代からすっかり5系目王家となってしまった。

f:id:nnuunn:20170528224639p:plain

f:id:nnuunn:20170528224710p:plain

f:id:nnuunn:20170528224741p:plain

成人するとすぐに母や叔父のいる騎士隊に志願した。子供時代はヴォルゴの森にこもることが多く、既にカンストしている。

f:id:nnuunn:20170528225317p:plain

1歳下で従妹(叔父アルヴィンの第1子)のフィリスと恋人になる。

f:id:nnuunn:20170605133817p:plain

246年末

f:id:nnuunn:20170605142008p:plain

20歳の父ブルーノからあまりにも早すぎる余命宣告を受け、最後の思い出作りに両親を連れて瘴気の森へ。

f:id:nnuunn:20170605142316p:plain

247年2日、家族4人での最後の朝食。この日は父の21歳の誕生日でもあるが…

f:id:nnuunn:20170605141512p:plain

翌日3日には戴冠式が行われた。騎士隊長は先王配の母ミラベル。

f:id:nnuunn:20170605141349p:plain

f:id:nnuunn:20170605141437p:plain

翌年…

f:id:nnuunn:20170605142938p:plain

何とも情けない…

家族全員が王家の居室を追い出され、城下の屋敷に強制引っ越しというおかしなことになってしまった。これもまた王配の職業制限撤廃の弊害らしく、国王といえども独身のPCは先王配となった家長の母(騎士隊所属)の引っ越し巻き添えを食らったようだ。もれなく王子の妹もついてきた。

跡継ぎがいないためか妹は先王子として扱われず、母は居室を出たことで王族ではなくなってしまった。

※国王が既婚の場合は騎士隊所属または魔銃導師の先王配だけが居室を出る模様。

f:id:nnuunn:20170605143910p:plain

結婚後ようやく居室に戻る。母と妹は城下の屋敷に残った。その約25日後ようやく跡継ぎの王太子が生まれ、妹も王家を離脱した。

f:id:nnuunn:20170605144351p:plain

エルネア杯への出場は叶わず国王として見守る。親友の移住者様達が優勝し、龍騎士となった。

f:id:nnuunn:20170605144044p:plain

龍騎士にはなれなかったが、国王として森に棲む本気のバグウェルへの挑戦権を得た。引き継ぎ後はキャラスロよりアリーナに出場し、戦いを楽しんでいる。

f:id:nnuunn:20170721131632j:plain 

妹 ルチアーナ・ラウル

初代ミレーヌと完全に同じ顔パーツで生まれた王子。ラウル王家からカランドロ家に嫁ぎ、近衛騎士としてエルネア杯にも出場した。

f:id:nnuunn:20170605144224p:plain

f:id:nnuunn:20170605144513p:plain

義弟 ケーリー・コートニー

妻フィリスの弟。引き継ぎ後王家を出るまでの間家名を守り抜いてくれた。

f:id:nnuunn:20170605144604p:plain

f:id:nnuunn:20170605144701p:plain

 

6代目夫婦を看取る

f:id:nnuunn:20170605145242p:plain

f:id:nnuunn:20170605145414p:plain

▼エルバート・ラウル

262年28日没 享年24歳

f:id:nnuunn:20170605145313p:plain

f:id:nnuunn:20170605145504p:plain

▼フィリス・ラウル

263年8日没 享年24歳

広告を非表示にする