エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国、オスキツ国、Kane国)のプレイ記録です。海外版の日本語攻略メモや独身男女の簡易台帳もございます。年代明記・寿命バレ等注意。

5代目 ミラベル・ラウル

▼5代目 ミラベル・ラウル(コートニー)

おばのドリスのような巫女に憧れていたが、夫ブルーノの即位後も王配でありながら近衛騎士を続け騎士隊長の父ユリエルを支えた。

f:id:nnuunn:20170514154844p:plain
f:id:nnuunn:20170514155547p:plain

後の配偶者となる1歳上の王太孫ブルーノ・ラウル。イムのフンを持ち、超くさいまま茶色いオーラをまとって近付いてくるという衝撃の出会いだった。

f:id:nnuunn:20170514155008p:plain
f:id:nnuunn:20170514155517p:plain

卒業生代表を務めるブルーノ。成人後は農場管理官に就任した。後ろにいるのは伯父のダニエル。

f:id:nnuunn:20170514155819p:plain
f:id:nnuunn:20170514160008p:plain

f:id:nnuunn:20170514160600p:plain

初めての4人兄弟。食卓の椅子が全て埋まる。

f:id:nnuunn:20170514160725p:plain
f:id:nnuunn:20170514160800p:plain
f:id:nnuunn:20170514160820p:plain
f:id:nnuunn:20170514160855p:plain

良く気がきく性格の王太子ブルーノは交友関係が非常に広く、朝から女性が殺到するので恋人を作らせないようにするのが大変だった。物凄く長くつらい1年だった。

f:id:nnuunn:20170514161353p:plain

タイミングが良かったのか、ブルーノへの告白成功後にすぐ奏女を引き継ぐことができた。王配として騎士隊を辞職する頃には引き継ぎ打診が来るだろうと、巫女のドリスと仲良くなってみたが…

f:id:nnuunn:20170514161532p:plain

騎兵選抜トーナメントで叔父のヤンと同ブロックになってしまい、勝ちを譲ったことで併願していた魔銃兵に。奏女→農場管理官→魔銃兵と騎士隊に入るまで3回転職した。

f:id:nnuunn:20170514161946p:plain

結婚式

f:id:nnuunn:20170514162410p:plain

6代目国王となる夫ブルーノの戴冠式。騎士隊長は父のユリエル。

f:id:nnuunn:20170514162455p:plain

ちょうどこの頃に王配の職業制限が撤廃され、王配となってからも武術職を続けられる・志願できるように変更された。代わりに王族は神職に就くことができなくなり、王配と巫女を兼任する夢は絶たれた。

f:id:nnuunn:20170514162630p:plain

息子(王太子)エルバートの誕生。

f:id:nnuunn:20170514162808p:plain

収穫祭。釣り大会後マトラ定食を食べに酒場に向かうと、先代PCで父のユリエルと夫のブルーノの姿が見えた。先代のプレイ当時、子供だった夫とは仲良しまでしかなれなかったが、この日より親友になったようだ。引き継ぎ後にこのような姿が見られるのは実に感慨深い。

f:id:nnuunn:20170514162850p:plain

f:id:nnuunn:20170514162135p:plain

兄 ノエル・コートニー

家名を継げる男児2人に恵まれ、子や孫は農場代表、魔銃導師、龍騎士、王配となる。

f:id:nnuunn:20170514163344p:plain
f:id:nnuunn:20170514163406p:plain

弟 アルヴィン・コートニー

近衛騎士で後の舅となる。配偶者は初代夫婦の子孫で魔銃導師のリリス・スカイ。

f:id:nnuunn:20170514163815p:plain

f:id:nnuunn:20170514163903p:plain
f:id:nnuunn:20170514163953p:plain

弟 コルネーリオ・コートニー

メラニーの妊娠中に引き継いだため名前はデフォルト。他の兄弟同様に騎兵志願していたが、農場管理官に採用された。

f:id:nnuunn:20170514164146p:plain
f:id:nnuunn:20170514164220p:plain

配偶者のベリル・べルッチ。リリスと共に魔銃兵就任を目指し、一緒に探索をしているうちに親友になり、晩年には魔銃導師としてエルネア杯に出場した。

f:id:nnuunn:20170514165021p:plain
f:id:nnuunn:20170514165044p:plain

 

 

5代目夫婦を看取る

f:id:nnuunn:20170514165210p:plain
f:id:nnuunn:20170514165234p:plain

▼ブルーノ・ラウル

247年2日没。享年21歳

f:id:nnuunn:20170514165346p:plain
f:id:nnuunn:20170514165415p:plain

▼ミラベル・ラウル

249年24日没。享年22歳

※新王即位による王配の強制辞職・職業制限が撤廃された弊害として、新年に引っ越しを伴う騎士隊所属/魔銃導師の王配は先王配になった翌年に王家の居室を出て王族を離脱することが明らかにされた。なお、非武術職の先王配は従来通り居室にとどまる。

事前に知っていれば解任服を着て辞職したのだが…