エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(スマホ版:モニカ国/Switch版:ウィルマ国、Kane国)のプレイ記録です。海外版の日本語攻略メモやwiki補完用の簡易台帳もございます。年代明記・寿命バレ等注意。

3代目 ミシェル・ボイド

▼3代目 ミシェル・ボイド

山岳ボイド家長子(初期国民アランチャ・ボイドとデータス・モリエンテスの孫)。217年度エルネア杯で優勝し、PCとしても初の龍騎士となる。

念願の3系青目、どんな子に成長するかな~と席に着こうとした朝の衝撃…

口でかっ!!と思わず発してしまった。

f:id:nnuunn:20170430163817p:plain

あげな…じゅ、10ビーでいいね

祖父データスから父エルマンに遺伝した(隔世遺伝だと思っていた)4系の大きな口。いくら祖父の口が大きくとも、父の口は閉じているから大丈夫などと謎理論を振りかざしていたところに引き継ぎ予定の長子が大きな口(17番)で生まれた。当時は整形できるアイテムもなく、山岳生活を満喫したければ彼女に引き継いでこの口と共に生きるしかなかった。

父に似た妹は口が小さくて可愛いのに…と、子供時代は顔の大半を占める大きな口にコンプレックスがあった。正直、第2子の妹に引き継いで家を出ればよかったとも思った。

f:id:nnuunn:20170430163931p:plain

「おねえちゃん、お口大きいねー」

(……)

成人式。このときから「あの男」がすぐ傍にいた…

f:id:nnuunn:20170430164112p:plain
f:id:nnuunn:20170430164148p:plain

あれ…?

f:id:nnuunn:20170430164232p:plain

成人すると口も全く気にならなくなった。18歳(兵団顧問)となった父の跡を継いで山岳兵団長とカンスト龍騎士を目指すことにした。

f:id:nnuunn:20170430164537p:plain

f:id:nnuunn:20170430164635p:plain
f:id:nnuunn:20170430164709p:plain

217年度エルネア杯。

山岳兵団からは左から親戚(大おじ/初期国民のフィオンの孫)のコルテス家、マルチネス家、ボイド家(PC)、プラマー家が出場。さらに、騎士隊からは親戚のセルゲイ(後述)、魔銃師会からはカーネイの瞳を持つ王孫達とその息子が出場。

背後から虎視眈々と優勝の座を狙う「あの男」の姿が見える…

f:id:nnuunn:20170430164841p:plain
f:id:nnuunn:20170430164941p:plain
f:id:nnuunn:20170430165002p:plain
f:id:nnuunn:20170430165027p:plain

当時は龍騎士になるまで★5武器を持っておらず、効率よく経験値を稼げるダンジョンもない中イベント産の★4武器装備で魔人の洞窟に1日中こもり、とにかく気合いでステータスを上げた。その甲斐あって217年エルネア杯で優勝。その後カンストしたPCは兵団顧問になり戦線を引退した。

 

f:id:nnuunn:20170708114421p:plain

PC不在のエルネア杯を制し、龍騎士となったのは王族の血を引くユスチノフ家の末裔である魔銃導師のアゼル。成人の翌年から魔銃師会に入っており、龍騎士になる頃には祖父や父を超えてカンスト寸前となっていた。同い年なんだから子供時代に仲良くなっておけば良かった。

 

妹のアリシア・ボイド。べルッチ家に嫁いで家を出た。

f:id:nnuunn:20170430165217p:plain
f:id:nnuunn:20170430165300p:plain

親戚(祖父ダレルの甥)のグェンダル・コートニー。引き継ぎ前からの仲良しであり、よく一緒にいるのを目撃した。成人したら結婚するものだと思っていたが…

f:id:nnuunn:20170430165343p:plain
f:id:nnuunn:20170430165527p:plain

彼からは毎日のように告白されたが、山岳家の仕様上結婚を断念した。どうせなら素敵な女性と恋人になってほしいと同い年の仲良しと仲人を始めたものの、成人してからの仲人は難しく、方法も完全に理解していなかったために恋人候補を前述のアゼル・ユスチノフに取られ失敗。マジで何なんだよこの男…

凹みながらも女性を紹介していたところ、よりによって既にリストに入っていたらしい仲良しのプラマー家長子(PCを除く唯一の女性隊長)と結婚して山岳家に婿入りした。仲人や妨害、サーバーセーブのタイミング、失敗した場合のサーバーロードの重要性をこれでもかと思い知らされた。

キャラバンでの購入等でうっかりサーバーセーブしてもPCが独身で対象が婚約していないなら情念の炎で別れさせられるそうだが、この時PCは既婚で手の施しようもなかった。

洞窟を探索しているうちに彼女とのわだかまりは解けて親友になった。

f:id:nnuunn:20170430165649p:plain
f:id:nnuunn:20170430165735p:plain

これで全てが終わったわけではない。グェンダルの弟セルゲイに全てを賭け、次の代でボイド家を出て姓を戻すことにした。兄の仲人の失敗から反省と作戦を練り、初代夫婦の孫ユードラ・スカイとの仲人に成功した。

f:id:nnuunn:20170430165850p:plain
f:id:nnuunn:20170430165948p:plain

家の関係で幼馴染のグェンダルや王太子のペリコ(後述)を諦めたPCは1歳上のウェズ・ボルジャー(初期国民のマドック・ボルジャーとアラゴネセス家に生まれたオリジナル国民の第2子)との交際を開始した。のはいいが…

f:id:nnuunn:20170430170115p:plain
f:id:nnuunn:20170430170204p:plain

親戚に独身男性がいるからと彼をボイド家に婿入りさせた結果、男児が生まれずボルジャー姓は消滅してしまった(後に移住者様をお呼びして復活)

f:id:nnuunn:20170430170239p:plain

黒目の赤ちゃんにも慣れた。

 

4代目国王ペリコ・ラウル

f:id:nnuunn:20170430170411p:plain
f:id:nnuunn:20170430170522p:plain

1歳上だが恋人を作らず待ってくれていたようだが、山岳兵は王太子と結婚できないとのことなので結婚は断念。即位時の騎士隊長は龍騎士のザカライアス・ラムレイ。

 

アリーナにて

f:id:nnuunn:20170705141553j:plain

あれほど口が口がと言っていた3代目ミシェルだが、マジカルコスメが実装されてからも結局整形はしなかった。子供時代のインパクトやショックは相当なものだったが、プレイしているうちに17番の口が好きになった。成人すると口紅を塗るところが可愛らしく、何よりこの口は笑顔が最高だと思う。

彼女はPC初の龍騎士とカンストしたことから歴代PCの中でも特に思い入れが強く、今でもキャラスロに残している。

 

3代目夫婦を看取る

f:id:nnuunn:20170430170708p:plain
f:id:nnuunn:20170430170816p:plain

▼ミシェル・ボイド

228年1日没。享年22歳

f:id:nnuunn:20170430170907p:plain
f:id:nnuunn:20170430171048p:plain

▼ウェズ・ボイド

232年9日没。享年27歳(ご長寿さん)

 

おまけでウェズそっくりの孫ロジェ

f:id:nnuunn:20170430171333p:plain

広告を非表示にする