エルネア王国*チラシの裏

ワールドネバーランド エルネア王国の日々(モニカ国)のプレイ記録。年代明記・寿命バレ等注意。

2代目 ラシェル・ボイド

初期国民の寿命関連の記載注意

f:id:nnuunn:20170424143702p:plain

f:id:nnuunn:20170424144138p:plain

▼2代目 ラシェル・ボイド(コートニー)

初代PCミレーヌと初期国民ダレル・コートニーの第1子。ボイド家に嫁ぎ、山岳兵団長の夫エルマンを支える日々を送る

当時は遺伝の法則を知らず黒目の赤ちゃんを見て驚き、1歳になって歩きだしたが全く両親に似ていないように思った

そんなショックで出産時の画像がない

黒目になる可能性が高いのは3系目の宿命だが、両親から全て正しく遺伝している。ダレルからは地味に眉のみが遺伝した

f:id:nnuunn:20170424144816p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424145839p:plain

f:id:nnuunn:20170424145935j:plain

妹のリリー・コートニー。騎兵にはなれなかったが農場管理官になり、スカイ家に嫁いだ

f:id:nnuunn:20170424145111p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424145211p:plain

3代目国王で親友のアリアドナ・ラウル。髪型は先代国王エドナ、顔は先王配レズリーとそっくり

f:id:nnuunn:20170424173554p:plain

※画像はサブ

 

「既婚者でも配偶者の死後1年が経過し、名前が消えた時点で恋人が作れるようになる(結婚は不可)」という仕様が物凄く物凄ーく古いバージョンではあったらしい

さらに2代目以降は(職によるが)王族との恋愛に制限がない

初代でも仲良しだったが、既婚者でも言うらしい王族と旅人は付き合えないみたいなことを言われたこともない

そんなわけで引き継ぎ後、先王配となり喪が明けたレズリーと本気で恋人になるつもりでいた

NPCが積極的に話しかけてくるようにアプデされる前でも)子供の頃から仲良しだったが、成人してからもやはり毎日朝1で来る。ワープして芋づる式に集まる独身男女の群れをかき分けて物凄い勢いで来る

リストは親友の下、常時2番目をキープしている。そんな状態でも告白する!の選択肢が一向に出ない。それより下の独身の異性には出てくるのにおかしい

いつの間にか修正が入っていたらしく恋人にはなれなかった

こうして2代目の初恋は無惨に終わった。ぐぬぬ

 

結局(髪型…)

f:id:nnuunn:20170424160010p:plain

f:id:nnuunn:20170424155942p:plain

後の配偶者となるボイド家長子のエルマン。やっちまったと思ったがもう遅い

f:id:nnuunn:20170424161322p:plain

結婚により山岳の家に強制引越しと改姓。男児がおらず、引き継ぎ後第3子もできなかった。邸宅と家名を守る者がいなくなった

何とも無計画

 

f:id:nnuunn:20170424161355p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424161453p:plain

f:id:nnuunn:20170424161609p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424162550p:plain

f:id:nnuunn:20170424164717p:plain

f:id:nnuunn:20170424164840p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424165140p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424165233p:plain

山岳兵団長の夫エルマンを支え、3代目引き継ぎまでR斧スキルを集める日々

 

2代目夫婦を看取る

f:id:nnuunn:20170424164227p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424164345p:plain

▼エルマン・ボイド

218年17日没。享年21歳

f:id:nnuunn:20170424163800p:plain

 

f:id:nnuunn:20170424163902p:plain

▼ラシェル・ボイド

221年8日没。享年25歳

広告を非表示にする